人形師 原孝洲(はらこうしゅう)

心和ませる雛人形:「人形師 原孝洲」



「人形師 原孝洲(はらこうしゅう)」の通販はこちらから



■今人気の女流作家です!
現在の二代目の原孝洲は女流作家ということもあり、初代からの技を受け継ぎつつも、
女性ならではの感性と現代的感覚を活かした、慈愛に満ちた雛人形の制作を行っています。

また、「他のお人形とどこが違うのですか?」という質問に、原孝洲はこう答えています。
人形づくりに込める思いが違います。…(中略)… 私のお人形をお求め戴いた方々から、
『うちの子によく似ている』と仰って戴く時が一番嬉しいのです。」

■赤ちゃんのお顔
原孝洲の雛人形がいつ見ても愛らしくて飽きがこないのは、赤ちゃんのお顔が基本だからです。
細面、丸顔、ぽっちゃり顔の3種類がありますが、
どれも赤ちゃんがお母さんから生まれた時のような目をしています。
これを「笹目」と言いますが、なんと30本以上もの細い線で描かれています。
白く滑らかな肌をはじめ、そこには無形文化財の技が凝縮されています。

■木目込み人形
原孝洲の雛人形は、桐の粉をベースにした胴体に筋を彫り、
その筋に合わせて極上の正絹の布地を着せ付けていく「木目込み人形」です。
ですから、長い年月が経っても、型崩れの心配がありません。
もちろん毎年の出し入れで、汚れたり傷ついたりすることは当然ありますが、
その際にも原孝洲なら、購入後何年経っても快く修理してもらえます。



「人形師 原孝洲(はらこうしゅう)」の通販はこちらから